思秋期ライターの備忘録

気付けばフリーランス歴16年。インタビュー人数1000人オーバー。46歳の不健康女、原田園子が好きなことだけを勝手に書くBlog

ライターを17年やってますが、文章力がありません。でも、仕事はたくさん来ます。

こんにちは! 原田園子です。 私は17年もライターとして活動してますが、実はライティング力がまったく足りてません。でも、そこじゃないんだよ!という話です。 私には、すばらしい文章を書く能力がなかった 冒頭にも書きましたが、私はライターなのですが…

どう考えても、酵素ドリンクと酵素サプリに痩せや健康作り効き目はないとしか思えないんですけど?

酵素ドリンクと酵素サプリに関する記事の依頼が来ました。 前からうさん臭さしか感じてなかった酵素系健康食品。実は以前にも調べたことがあるものの、どうしてもエビデンスが見つけられない状態に陥ってました。 とはいえ時間がたっているので、何かある?…

インタビュアースキルを磨いたら、なんか、めんどくさいことになってきた

おはようございます。昨日食べそこなったローストビーフが夢に出てきそうな原田です。食べたかった… ライターの仕事の中には、「インタビュアー」も含まれている(と思ってる)のですが、一昨年あたりから動画のインタビューをすることも増え、必死に技術を…

まわりまわって国産品。私がマウスコンピューターを選んだ理由

メインに使っていたパソコンがほとんどいうことを聞かなくなりました。反抗期というか、老衰というか…。そこで一新することを思い立ったのですが、コスパ優先で、あっさり決めたサブパソコンと違い、今回は超吟味。迷いに迷ったあげく、マウスコンピューター…

余った予算はどう使う? すっごい依頼がきちゃったよ~

3月ですね。日本では、今月が会期末というところが多いでしょうか。 (個人事業な私は年末締めの確定申告ですけどねww) そんな年度末なある企業から、「こんな依頼、はじめて聞いたゎ!」という発注がきました。大企業、すごいね!というお話です。 予算…

アラフィフ男子の思うところ。ゆるい野心が心地いい。

最近、同級生男子2人と別々に会い、よもやま話に花を咲かせた。 どちらも関西でバリバリがんばってる経営者で、なかなか立派なもんですが、たまたま同じフレーズが出てきたので、アラフィフ男子ってこんな感じのこと考えてるんかなぁ?と思いつつ、いい刺激…

ドクターの都合で腹腔鏡手術から、開腹手術へ。でも、そんなことには負けないよ!

ずっと不調な子宮ちゃん。 もう、子どもを希望する可能性もなく、まかり間違って希望したとしても、懐妊の可能性はないお年頃。残るは、毎月の苦悶だけ・・・という状況で、完全撤去!を決断した私です。 心置きなく、仕事をしちゃる! 旅行も行っちゃう! …

起こるべくして起こったキュレーションメディア問題。素人同士で作ったんだから当然だ!

Welqに端を発し、DeNA関連のキュレーションメディア9つがすべて非公開になりました。次いで、他の大手メディアにも記事非公開化が波及しています。ちょっと考えれば、いつかこうなるのはわかったはず。なのに、実際はちゃんと考えてなかった人が多かったよ…

私が紆余曲折の末だどりついた、ディレクションフィの算出方法

フリーランスで仕事をしていると、「見積もりを出してほしい」と言われることがあります。何年たっても、これは難しい仕事であり、時間もかけたくないものです。 今回は、私がディレクションフィの算出をどうしているのかについて、自分の頭の整理も含めて書…

「過労死をお望みですか?」と平然と言ってみたら、クライアントが思わぬ動きにでた!

世の中には、無謀なことを平気でのたまうクライアントが存在します。しかも、少なくない! 今回は、と~んでもない指示をひょうひょうと言うクライアントの横暴さに、思わずブチ切れてしまったお話。でも顛末は思わぬ方向に… 横暴な担当者と姿を出さない上司…

沖縄の「土人」発言事件で感じた、マスコミが作る新しい差別の構図

沖縄での機動隊による「土人」発言が差別だと大問題になっていますが、多くの人が感じたのは「土人って何?」「差別用語なの?」という疑問。ところが、そんな現状は存在しないかのように問題はどんどん大きくなっています。 過去に、沖縄に対する差別があっ…

資生堂のCM中止に感じた不寛容社会を形成する女性たちの暴走

資生堂のCMが放映中止になりました。理由は、批判的な意見が寄せられたから。批判をした人は自分の信じる正義を主張し、そのために放映が中止になったことで承認欲求が満たされ、さぞ満足していることでしょう。 でも、あのCMはそんなに差別的だったのでしょ…

プロカメラマンが、趣味カメラマンほど高価な道具を購入しない理由

私はライターだが、時には撮影もやる。そのための一眼レフも持っているし、結構お高めのレンズも購入したが、それは趣味兼用のカメラだったから。周りを見渡せば、そこまで高いレンズを購入していないプロカメラマンも多数。そこにはまっとうな理由がある。 …

後がなくなった私の最後のダイエット宣言(のつもり)

私に会ったことがある方はご存知の通り、私は超のつくおデブです。体重に関しては、そんじょそこらの男性にも負けておりません! でも諸処の事情があり、本当にやせないとやばいことになりそうです。 何を公開してるんだよ!と言われそうですが、ほんとの自…

日本文化を発信したい!でも無収入なことに時間をさけない貧乏人の叫び

先日、お箸の老舗に取材に行きました。 日本人なら誰でも使える(正しいかは別として・笑)お箸は当たり前ぎてあまり意識しないものの一つですが、日本の食文化と、日常に芸術を求める日本人の気高さを象徴する文化のひとつ。当然のようにそこにある伝統に触…

過去実績を掲載するときのマナーを考える

フリーランスで仕事をしていると、「過去実績を教えてください」と言われることが多くあります。 以前は、クライアントさんに合わせて仕事につながりそうなものを見繕っていたのですが、だんだん面倒になり、ポートフォリオサイトを案内するようになりました…

気づけば1000人インタビューやってた。よくがんばったなぁ、私・・・

先週から、取材が続いている原田です。 「こんなに連続してインタビューやって、いったいいつ記事を書くんだ!」という根本的な問題からは積極的に目をそらしてます(笑 とはいえ、気持ちは焦っているらしく、インタビューのことが頭から離れない。というこ…

子供が不祥事!?そのとき発揮される『親力』がその後の人生を左右する

二世俳優が強姦容疑で逮捕されました。 容疑を認めているようで、オリンピック明けの話題のないマスコミを賑わすことは間違いないでしょう。 子が不祥事を犯したとき、親が謝罪したり賠償を肩代わりするわけですが、この時に親がどんな対応をするかで、反社…

SMAP解散に感じたミッドライフクライシス。彼らもきっと思秋期なんだ!

オリンピック三昧の8月。錦織君の準決勝観戦中に流れた「SMAP解散」のニュース速報に、思考が停止してしまった原田です。 多くの人が「やっぱり・・・」と感じる今回の騒動。ファンの一人として、悲しみにどっぷり浸かりつつ、そこに感じた中年の悲哀・・・…

そもそも自分を分かっていないのに、「自分らしさ」や「自己啓発」を求められる人々

「自分のことは自分が一番わかっている」 なんて言う人がいますが、本当にわかってる人って、どれくらいいるのでしょうか? みんなが本当に分かっているなら、「自分探し」が話題になることなんてないと思うんですが、実際にはみんな探してまくっていますよ…

全員のアドバイスを全力で無視してきてよかった~と思ってる!!

私はフリーランスです。 いろんなところで何度も書いていますが、他業界から、なんの伝手もない状態でいきなりフリーライターになったので、なんでもかんでも書いてきました。 ある時から、たくさんの人に同じアドバイスを受けてきたのですが、私は全力で無…

「数千万の投資話」とお替りOKのコーヒーと路上駐車

私は事務所を持たないフリーランスなので、カフェやコワーキングスペースで仕事をしています。ノマドワークというと今っぽいのですが、根無し草です(笑 外での仕事は家でやるより集中できるのですが、時としておもしろい人が近くに出現するため、仕事がまっ…

ポケモンGOがコミュニケーションを変えるかも・・・と感じる理由

話題のポケモンGOが日本に上陸し、大ブームになっていますね~。 マスコミは「歩きスマホが危ない」だの、「どこそこにポケモンがでるのは不謹慎」だのとマイナス面を中心に報道することもあり、アンチポケモンGOもたくさん生み出していますが、それは炎上商…

金銭感覚は人それぞれ。勝手にアドバイスする人の意見は聞かない方がいい

金銭感覚って人によって違いがありますよね。 高いお金を払って高級レストランで食事をしたいという人もいれば、極端な話、食事はなしでもいいからファッションにお金を使いたいという人もいます。 この感覚は『自分が何かを売る立場』になっても同じことが…

成長のない人と消せない過去

ある人が生々しくディスられていた過去記事 昨夜、あまりにやる気がなかったので、ネットをフラフラしていたら、ある人がボロクソにディスられているサイトにたどり着きました。 それが過去のものだったので、あまりの成長のなさに失笑つつ読んでいたものの…

収入が不安定でも、私が取引先を分散する理由

昨日、制作会社さんから連絡が来ました。 「継続で依頼していたお仕事の件ですが、今回作成分で終了です」 チーン!!! 仕事は突然終わります。そして悲しいことに、それはギャラも終わることを意味しています。 でも、生きて行かなきゃいけないんだよ~!…

大人になって分かった「虎の威を借る狐」は自分の価値を落とすことに余念がない人だった

キツネさんスゴイ!と思った小学生の私 小学生の頃、私はことわざが好きでした。でも所詮小学生。薄っぺらな人生経験では、到底理解が及ばないものも多くありました。 その代表が「虎の威を借る狐」。 念のため、このベースになっている話は以下です。 キツ…

ブランディングとストーカーのはざまで、名前の公開について考える

最近、ブランディングについて話をする機会が増え、自分のことを差し置いていけしゃぁしゃぁと語っている私です。 はい。冷静に考えると、自分を棚に上げ過ぎです・・・ そんなことはさておき、私はブランディングに欠かせない要素のひとつに「名前」がある…

自覚の症状のない健康問題と仕事。迷わず仕事を取ってしまう私はダメなのか?

私は“おばちゃん”であり、かなりの“デブ”です。 さらに、ワーカーホリックな部分があり、当然のように健康問題を抱えているわけですが、多くは自覚症状がなく、ひたすら仕事をしてしまいます。 身体は弱いが、症状に強い 今抱えている健康問題はこんな感じ。…

アラフィフになって、シニア市場に興味がわいた

これから先、ど〜転がってもジジ&ババが増えていく 世界でもまれに見る少子高齢化な日本は、これからじじばば天国になっていきます。 というか、ならないといけないわけです。 実際、私の子どもの頃に比べてジジババは元気で、やることもいっぱいあります。 …

Facebookに感じた疑問。からのブログ開設。

ライターは意外に好きに考えを書ける場所はない 私はいわゆる「職業ライター」でフリーランスとして16年生きてきています。 今まで何文字の文章を書いたのかわかりませんし、考えたくもないし、がんばっても思い出せるはずもないのですが(笑)、意外に『自…