思秋期ライターの備忘録

気付けばフリーランス歴16年。インタビュー人数1000人オーバー。46歳の不健康女、原田園子が好きなことだけを勝手に書くBlog

ドクターの都合で腹腔鏡手術から、開腹手術へ。でも、そんなことには負けないよ!

f:id:radaso:20170116092127j:plain

ずっと不調な子宮ちゃん。

もう、子どもを希望する可能性もなく、まかり間違って希望したとしても、懐妊の可能性はないお年頃。残るは、毎月の苦悶だけ・・・という状況で、完全撤去!を決断した私です。

心置きなく、仕事をしちゃる! 旅行も行っちゃう! 好き放題に生きちゃう~!

手術を何年も先延ばしにしてきた私。

理由は、恐怖。打ち勝てず、ウジウジした。

腹を切るとか、もう、訳が分からん。

でも、そんな不安のために決断できなかった私の背中を押してくれたのが、「腹腔鏡手術」というもの。お腹に3個の穴をあけて、子宮を切り取って、下から「ズリンッ!」と引っ張り出す方法。幸い、私は経産婦なので、多少子宮が大きくてもOKとのことで、前向きに手術を考えられるようになったわけです。

 

悪夢の電話は突然に

そんなある日、病院から電話がかかってきます。

「一緒にやるドクターの都合がつかず、開腹手術か、手術延期になります」

って、ちょっと待て!

一緒にやるドクターの予約、してたよね?

動揺する私は、軽くパニック!!

とりあえず、「今、この場では決められません」とごく当たり前のことすらいえない。まぁ、時間をかけて言ったけど(笑)

ドクターに「そうですよね。よくお考えになって、答えを出してください」といわれ、電話を終える。

え? ええっ? どうすればいいの?

とりあえず、アタマ真っ白。

動揺しながら、翌日ドクターの元へ行きました。

 

すべての条件が、ハラキリに通じている

ポイントはこんな感じ。

・予定日は、同席ドクターの都合がつかず、どうしてもできない。

・4月になれば、腹腔鏡手術ができる。でも、結局回復になる可能性は50%近くある。

・開腹手術なら、予定日にできる。

・他の病院で手術という手もあるけど、多くは2~3か月待ち。

・開腹は痛い。それは間違いないが、ペイントコントロールはある程度できる。

・2つの術式の最大の違いは、体の負担。腹腔鏡は1週間入院、2週間で社会復帰。開腹は、10~14日入院で、復帰に一か月。

 

もし、待つことで100%とは言わないまでも、80%くらい腹腔鏡になるなら、間違いなく待つ。でも、今の私は、少しでも子宮を小さくするために、薬を飲んでいる状態。それが2月までしか処方されないので(副作用があって半年しか飲めない)、4月には膨らんでいる可能性がある。ゆえに、50%の確率は、さらにアップしてしまう。

しかも、2月中旬手術にした理由は、息子たちが春休みになるため。こうなると、ランチ含め、店は普通に営業できるんだなぁ。

さらに、ライターの仕事も、2月手術で調整をしてきちゃった。そのため、わざわざ3月下旬スタートにした大型案件があったりして、これは自分でやりたいのよ。

ってことで、復帰が遅れるにしても、やっぱり2月に手術をやるしかないんだとハラキリの腹をくくった(ややこしい・笑)

 

ということで、私の最高の強みを発揮!

ここで私の、「決まったことを後悔しないために、いいことを徹底して探す技」発動!!

前向きな心を授けてくれた、両親と神様に感謝。私は「後悔しない」体質なんだけど、この考えの裏には、徹底的に「後悔しないための理由付け」をすることがあるんだな。ほんとに、都合いい解釈の天才!

という前提で調べてみると、開腹も悪くない。

・肥満で高血圧な私は、ハイリスク手術になるので、手術時間は短い方がいい。開腹だと1~1.5時間で終わるらしいけど、腹腔鏡だと3~5時間。麻酔短くて済むってことで、いいね!ポイント1

・手術中は、のどに挿管するらしい。これがのどに違和感を残し、後々不快なんだそうだ。私は驚くほどのどが弱く、そんなことされたら、咳がとまらなくなる。お腹開いた後に咳とか、考えただけでも地獄!手術時間が短ければ、このトラブルも少ないと思われ、いいね!ポイント2

・回復の場合、ドクターの目で確認できるので、周りの状況もわかる。癒着とかね。私の場合、長い間不調なので、癒着の可能性は高く、その点もいいね!ポイント3

・目覚めて、「結局腹切ったんかい!」と思うより、最初からそうなるとわかった方が、なんかラクそうってことで、いいね!ポイント4

・父似の私は、がん体質なので、いつか手術を受けることになると覚悟してる。その一発目が、手術の中では簡単といわれる子宮全摘でよかったじゃん。ってことで、いいね!ポイント5

・息子たちに、なんか自慢できそう~ってことで、いいね!ポイント6

・大変な手術だと、喪失感より達成感になりそうでよさげ。いいね!ポイント7

・入院が長い分、少ない食事が長引くわけで、ダイエットできちゃったりして~♡ いいね!ポイント8

ほんの数日で、こんなにいいね!ポイントが見つかったわけで、かなり気分は軽くなった。というか、「開腹の方が私にはよかったんだ!」とまで思ってる。

ほんとに、ラクな性格してるわぁ~。

ってことで、2月15日に腹切ります!