思秋期ライターの備忘録

気付けばフリーランス歴16年。インタビュー人数1000人オーバー。46歳の不健康女、原田園子が好きなことだけを勝手に書くBlog

収入が不安定でも、私が取引先を分散する理由

f:id:radaso:20160709135109j:plain

昨日、制作会社さんから連絡が来ました。

「継続で依頼していたお仕事の件ですが、今回作成分で終了です」

チーン!!!

仕事は突然終わります。そして悲しいことに、それはギャラも終わることを意味しています。

でも、生きて行かなきゃいけないんだよ~!ってことで、私は突然の仕事終了で路頭に迷わないようにリスクを分散するように仕事をしています。今回は、そんな話です。

 

エンドレス感すらあったのに、最後通告は突然に

先に書いておくと、ここで書く「突然終わる仕事」というのは、自分の落ち度(クオリティが低いとか、マナーがなってないとか)のものではなく、私の立場ではどうしようもないものです。自分に問題があるのは別です!(キッパリ)

 

今回のお仕事は、誰もが知る大手通販会社「R」さん。私はそこで女性向けの事業の連載コラムを担当していました。間に制作会社さんが入っています。開始から半年経っています?

制作会社さんも含め、エンドレス感すら感じていました。数年は続くのかな…と。そのため制作会社さんも、「順調です~♪」と行っていたのですが、突然の打ち切り宣言。理由は「経費削減」。時期は「一刻も早く」。どないやねん!

「R」の担当者さん曰く、「内容は悪くない。むしろ満足度が高く、これからもお付き合いをしたいし、またお願いできることがあれば絶対に依頼する。けど、上から経費削減と言われた今、どうしても継続ができない」

ということで、来週納品に向けてライティングしているものをもって、終了となりました。

急すぎて、「何かあったな・・・」と勘繰ったりもしますが、それを探ってる時間がもったいないので、とっとと次に向かいます。

 

定期案件の取引先と案件ごと発注の会社と広く浅くお付き合いする

さて、私がここでサックリと気持ちを切り替えられるのは、一番は本来の性格だともうのですが(笑)、この仕事がなくなっても収入が途絶えることがない安心感からです。

まぁ、今回の「R」は月5万チョイの仕事なので、そもそもウェイトが大きいわけではないのですが、例え大きな仕事が急になくなっても、何とかなるように体勢を整えています。

例えば、私が定期として仕事を請けている(何らかの収入が毎月ある)取引先は、4社あります。今回の「R」の仕事が終わったので、3社になりますね。

他に、案件ごとに仕事を振ってくれるところが、7つくらいあります。その中には、「書けるときになったら書いて」というありがたいものもあるので、今月は収入が少ないと思えば、そこの記事を書けば穴埋めができます。

また、自分でやりたい仕事もあるので、この機会に進めてしまってもいいかなと思っています。

 

これを話すと、「原田さんは、今までのお付き合いとか実績があるから」と言われるのですが、それは大きな誤解。実際、数少ない取引先に絞って大きな収入を得ているフリーランスは多くいます。いわゆる“お抱え”とか“専属”と言われる人たちです。

でも私は、多少収入が減ることになっても、複数の取引先と仕事をすることを選んできました。さらに言えば、「書けるときになったら書いて」と言われるように仕向けてもきました。

なぜか?

それは私が大きなリスクを負わせたことがあるからです。

 

200万円弱の未払いを経験させた過去

その昔、私が制作の責任あるポストを任されていた時、ライターやデザイナーとギャラを決め、仕事を振っていました。当然ながら、契約は会社です。その中に気の合うデザイナーさんがいて、彼女に月30万円くらいの仕事をやってもらっていました。毎月・・・

すると彼女は、「安定収入ができたから」と他の受注をストップするようになり、「専属になりたい」と申し出てきました。実はその時、私はそのポストから外れよう(というか、その会社と契約を切ろう)と思っていたので反対したのですが、経営者と直接交渉して契約してしまいました。私は彼女を置いて去ったのです。

その後、その会社は経営が傾き、支払いが遅れるようになります。そして最後に経営者は、「いつか必ず払うから」というメールを送って“ドロン”。彼女は半年分のギャラ200万円弱をもらえないまま今に至ります。

今でも彼女とお付き合いはあり、私を恨んでるようなことはないのですが、とてもつらい思いをしたのは間違いありません。

 

収入は不安定でも、今のやり方は変えない

ありがたいことに、私の周りにも、「うちの仕事をメインでやらない?」と誘ってくださる方が何人かいらっしゃいます。「社員に」という話はありませんが、一般的なOLさんよりはかなりいい価格の提示もうけますが、私は一社に絞るつもりはありません。

その会社の将来を危ぶんでるという訳ではありません。

ただ、一社に絞ると他とのお付き合いが薄くなり、「書けるときに書いていい」というようなところはなくなってしまいますし、営業力も劣ってしまいます。それが怖い。万が一の時に、逃げ道がなくなってしまうんですよね。

フリーランス歴16年。あれこれ考えて行きついた渡世術。仕事は一社に絞らない。これはかなり重要だと思います。