思秋期ライターの備忘録

気付けばフリーランス歴16年。インタビュー人数1000人オーバー。46歳の不健康女、原田園子が好きなことだけを勝手に書くBlog

雑多なこと

看板をしょって仕事をする大企業サラリーマンから、看板を取ったら何も残らない

私の周りのサラリーマンに、転職活動をしている人が数人います。背景はいろいろあるようですが、みんなに共通しているのは、現実の難しさ。みな、四苦八苦しているようです。 一方私は、大変ありがたいことに、「広報担当者として会社に来ませんか?」と声を…

残業禁止に困ってる人。意外に少なくないと思うんだけど、そこんとこどうなの?

「残業が月25時間までになった。究極の選択をしなきゃ!」 という話を聞いた。突っ込んで聞いてみると、やっぱりそうだよね・・・と思った。 働き方改革に積極的に取り組む会社が増え、残業は悪!!という考えが主流になってるけど、「本当は残業バリバリや…

一番ぶっ飛んだ私の友人が、東京に戻ってこれない理由に再びぶっ飛んだ

私の周りには、世間一般からズレたというか、違う世界を平気で、かつ堂々と歩く人が多くいます。私も変わり者と言われますが、周りと比べると、「めちゃ、まともやん!」と言いたくなるほど。でも、みんな、いい仲間!! 今回は、中でもずば抜けて行動力があ…

面倒なので、ゆがんだ自分的AI論をビジネスの場で語るのはやめてほしい

最近、AIの話がよく出るんだけど、多くの人は勝手なイメージでAI像を作っている。例えば、「ニュースでやってた」「誰かが言ってた」レベルの情報源で。その結果、分かった風な会話をしてくるんだけど、けっこうズレててめんどくさい。 自分的AI論に賛同を求…

暑くなかった夏…じゃなかった夏への恨み節

今年の東日本は、どうしちゃっちゃのよ!ってくらいに暑くなかった。基本雨だったし、最高気温23度の日(東京)なんかもあって、夏が苦手な私も「へっちゃらへ~」って甘く見てたら、今週になって、夏が戻ってきちゃいました。 夏だから暑くて当たり前なんだ…

生産性の話をすると、「俺はがんばってる!」ってムキになる人にこそ読んでほしい、日本の生産性が低い理由。

こんにちは! 今日は、ジムをさぼってしまいました。ちなみに今日が2回目。脱落、早っ!! 最近、IT関連の仕事がドドドッと増えてまして、いろいろな展示会に取材に行っております。そこで感じるのは、生産性を上げないと太刀打ちできないなってことなんで…

ライターを17年やってますが、文章力がありません。でも、仕事はたくさん来ます。

こんにちは! 原田園子です。 私は17年もライターとして活動してますが、実はライティング力がまったく足りてません。でも、そこじゃないんだよ!という話です。 私には、すばらしい文章を書く能力がなかった 冒頭にも書きましたが、私はライターなのですが…

インタビュアースキルを磨いたら、なんか、めんどくさいことになってきた

おはようございます。昨日食べそこなったローストビーフが夢に出てきそうな原田です。食べたかった… ライターの仕事の中には、「インタビュアー」も含まれている(と思ってる)のですが、一昨年あたりから動画のインタビューをすることも増え、必死に技術を…

まわりまわって国産品。私がマウスコンピューターを選んだ理由

メインに使っていたパソコンがほとんどいうことを聞かなくなりました。反抗期というか、老衰というか…。そこで一新することを思い立ったのですが、コスパ優先で、あっさり決めたサブパソコンと違い、今回は超吟味。迷いに迷ったあげく、マウスコンピューター…

アラフィフ男子の思うところ。ゆるい野心が心地いい。

最近、同級生男子2人と別々に会い、よもやま話に花を咲かせた。 どちらも関西でバリバリがんばってる経営者で、なかなか立派なもんですが、たまたま同じフレーズが出てきたので、アラフィフ男子ってこんな感じのこと考えてるんかなぁ?と思いつつ、いい刺激…

沖縄の「土人」発言事件で感じた、マスコミが作る新しい差別の構図

沖縄での機動隊による「土人」発言が差別だと大問題になっていますが、多くの人が感じたのは「土人って何?」「差別用語なの?」という疑問。ところが、そんな現状は存在しないかのように問題はどんどん大きくなっています。 過去に、沖縄に対する差別があっ…

資生堂のCM中止に感じた不寛容社会を形成する女性たちの暴走

資生堂のCMが放映中止になりました。理由は、批判的な意見が寄せられたから。批判をした人は自分の信じる正義を主張し、そのために放映が中止になったことで承認欲求が満たされ、さぞ満足していることでしょう。 でも、あのCMはそんなに差別的だったのでしょ…

プロカメラマンが、趣味カメラマンほど高価な道具を購入しない理由

私はライターだが、時には撮影もやる。そのための一眼レフも持っているし、結構お高めのレンズも購入したが、それは趣味兼用のカメラだったから。周りを見渡せば、そこまで高いレンズを購入していないプロカメラマンも多数。そこにはまっとうな理由がある。 …

日本文化を発信したい!でも無収入なことに時間をさけない貧乏人の叫び

先日、お箸の老舗に取材に行きました。 日本人なら誰でも使える(正しいかは別として・笑)お箸は当たり前ぎてあまり意識しないものの一つですが、日本の食文化と、日常に芸術を求める日本人の気高さを象徴する文化のひとつ。当然のようにそこにある伝統に触…

子供が不祥事!?そのとき発揮される『親力』がその後の人生を左右する

二世俳優が強姦容疑で逮捕されました。 容疑を認めているようで、オリンピック明けの話題のないマスコミを賑わすことは間違いないでしょう。 子が不祥事を犯したとき、親が謝罪したり賠償を肩代わりするわけですが、この時に親がどんな対応をするかで、反社…

SMAP解散に感じたミッドライフクライシス。彼らもきっと思秋期なんだ!

オリンピック三昧の8月。錦織君の準決勝観戦中に流れた「SMAP解散」のニュース速報に、思考が停止してしまった原田です。 多くの人が「やっぱり・・・」と感じる今回の騒動。ファンの一人として、悲しみにどっぷり浸かりつつ、そこに感じた中年の悲哀・・・…

「数千万の投資話」とお替りOKのコーヒーと路上駐車

私は事務所を持たないフリーランスなので、カフェやコワーキングスペースで仕事をしています。ノマドワークというと今っぽいのですが、根無し草です(笑 外での仕事は家でやるより集中できるのですが、時としておもしろい人が近くに出現するため、仕事がまっ…

ポケモンGOがコミュニケーションを変えるかも・・・と感じる理由

話題のポケモンGOが日本に上陸し、大ブームになっていますね~。 マスコミは「歩きスマホが危ない」だの、「どこそこにポケモンがでるのは不謹慎」だのとマイナス面を中心に報道することもあり、アンチポケモンGOもたくさん生み出していますが、それは炎上商…

金銭感覚は人それぞれ。勝手にアドバイスする人の意見は聞かない方がいい

金銭感覚って人によって違いがありますよね。 高いお金を払って高級レストランで食事をしたいという人もいれば、極端な話、食事はなしでもいいからファッションにお金を使いたいという人もいます。 この感覚は『自分が何かを売る立場』になっても同じことが…

ブランディングとストーカーのはざまで、名前の公開について考える

最近、ブランディングについて話をする機会が増え、自分のことを差し置いていけしゃぁしゃぁと語っている私です。 はい。冷静に考えると、自分を棚に上げ過ぎです・・・ そんなことはさておき、私はブランディングに欠かせない要素のひとつに「名前」がある…

自覚の症状のない健康問題と仕事。迷わず仕事を取ってしまう私はダメなのか?

私は“おばちゃん”であり、かなりの“デブ”です。 さらに、ワーカーホリックな部分があり、当然のように健康問題を抱えているわけですが、多くは自覚症状がなく、ひたすら仕事をしてしまいます。 身体は弱いが、症状に強い 今抱えている健康問題はこんな感じ。…

アラフィフになって、シニア市場に興味がわいた

これから先、ど〜転がってもジジ&ババが増えていく 世界でもまれに見る少子高齢化な日本は、これからじじばば天国になっていきます。 というか、ならないといけないわけです。 実際、私の子どもの頃に比べてジジババは元気で、やることもいっぱいあります。 …

Facebookに感じた疑問。からのブログ開設。

ライターは意外に好きに考えを書ける場所はない 私はいわゆる「職業ライター」でフリーランスとして16年生きてきています。 今まで何文字の文章を書いたのかわかりませんし、考えたくもないし、がんばっても思い出せるはずもないのですが(笑)、意外に『自…