読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思秋期ライターの備忘録

気付けばフリーランス歴16年。インタビュー人数1000人オーバー。46歳の不健康女、原田園子が好きなことだけを勝手に書くBlog

仕事

ライターを17年やってますが、文章力がありません。でも、仕事はたくさん来ます。

こんにちは! 原田園子です。 私は17年もライターとして活動してますが、実はライティング力がまったく足りてません。でも、そこじゃないんだよ!という話です。 私には、すばらしい文章を書く能力がなかった 冒頭にも書きましたが、私はライターなのですが…

インタビュアースキルを磨いたら、なんか、めんどくさいことになってきた

おはようございます。昨日食べそこなったローストビーフが夢に出てきそうな原田です。食べたかった… ライターの仕事の中には、「インタビュアー」も含まれている(と思ってる)のですが、一昨年あたりから動画のインタビューをすることも増え、必死に技術を…

余った予算はどう使う? すっごい依頼がきちゃったよ~

3月ですね。日本では、今月が会期末というところが多いでしょうか。 (個人事業な私は年末締めの確定申告ですけどねww) そんな年度末なある企業から、「こんな依頼、はじめて聞いたゎ!」という発注がきました。大企業、すごいね!というお話です。 予算…

起こるべくして起こったキュレーションメディア問題。素人同士で作ったんだから当然だ!

Welqに端を発し、DeNA関連のキュレーションメディア9つがすべて非公開になりました。次いで、他の大手メディアにも記事非公開化が波及しています。ちょっと考えれば、いつかこうなるのはわかったはず。なのに、実際はちゃんと考えてなかった人が多かったよ…

私が紆余曲折の末だどりついた、ディレクションフィの算出方法

フリーランスで仕事をしていると、「見積もりを出してほしい」と言われることがあります。何年たっても、これは難しい仕事であり、時間もかけたくないものです。 今回は、私がディレクションフィの算出をどうしているのかについて、自分の頭の整理も含めて書…

「過労死をお望みですか?」と平然と言ってみたら、クライアントが思わぬ動きにでた!

世の中には、無謀なことを平気でのたまうクライアントが存在します。しかも、少なくない! 今回は、と~んでもない指示をひょうひょうと言うクライアントの横暴さに、思わずブチ切れてしまったお話。でも顛末は思わぬ方向に… 横暴な担当者と姿を出さない上司…

プロカメラマンが、趣味カメラマンほど高価な道具を購入しない理由

私はライターだが、時には撮影もやる。そのための一眼レフも持っているし、結構お高めのレンズも購入したが、それは趣味兼用のカメラだったから。周りを見渡せば、そこまで高いレンズを購入していないプロカメラマンも多数。そこにはまっとうな理由がある。 …

気づけば1000人インタビューやってた。よくがんばったなぁ、私・・・

先週から、取材が続いている原田です。 「こんなに連続してインタビューやって、いったいいつ記事を書くんだ!」という根本的な問題からは積極的に目をそらしてます(笑 とはいえ、気持ちは焦っているらしく、インタビューのことが頭から離れない。というこ…

全員のアドバイスを全力で無視してきてよかった~と思ってる!!

私はフリーランスです。 いろんなところで何度も書いていますが、他業界から、なんの伝手もない状態でいきなりフリーライターになったので、なんでもかんでも書いてきました。 ある時から、たくさんの人に同じアドバイスを受けてきたのですが、私は全力で無…

金銭感覚は人それぞれ。勝手にアドバイスする人の意見は聞かない方がいい

金銭感覚って人によって違いがありますよね。 高いお金を払って高級レストランで食事をしたいという人もいれば、極端な話、食事はなしでもいいからファッションにお金を使いたいという人もいます。 この感覚は『自分が何かを売る立場』になっても同じことが…

ブランディングとストーカーのはざまで、名前の公開について考える

最近、ブランディングについて話をする機会が増え、自分のことを差し置いていけしゃぁしゃぁと語っている私です。 はい。冷静に考えると、自分を棚に上げ過ぎです・・・ そんなことはさておき、私はブランディングに欠かせない要素のひとつに「名前」がある…

自覚の症状のない健康問題と仕事。迷わず仕事を取ってしまう私はダメなのか?

私は“おばちゃん”であり、かなりの“デブ”です。 さらに、ワーカーホリックな部分があり、当然のように健康問題を抱えているわけですが、多くは自覚症状がなく、ひたすら仕事をしてしまいます。 身体は弱いが、症状に強い 今抱えている健康問題はこんな感じ。…